ニュース / プレスリリース

シーグラフアジア 2021(SIGGRAPH Asia 2021)の東京開催が決定!

2019年 11月 19日 / PRESS RELEASES

東京都及び(公財)東京観光財団は、東京の魅力を国内外にアピールする機会であるとともに、高い経済波及効果が期待できる国際会議の誘致を積極的に進めています。

この度、「シーグラフアジア 2021(SIGGRAPH Asia 2021)」※の誘致に向けて、誘致委員会と連携して実施してきた誘致活動が実を結び、東京で会議を開催することが決定いたしました。

<開催概要(予定)>
会    期:2021(令和3)年12月14日 ~ 17日(4日間)
参加者数:約10,000名(うち海外より約2,400名)
主   催:シーグラフアジア(SIGGRAPH Asia)(本部所在地:シンガポール)

<支援内容>
・立候補書類の作成、都知事招聘状の発出
・会場借上費等の開催資金助成(予定)
・参加者に対する都内観光ツアーや文化体験プログラム等の提供(予定) など

※「シーグラフアジア(SIGGRAPH Asia)」は、コンピューターグラフィックスとインタラクティブ技術に関する研究成果を情報共有する学術会議。アジアの各都市で毎年開催されており、日本での開催は2009年の横浜大会、2015年の神戸大会、2018年の東京大会に続き4回目。