MICE施設の受入環境整備支援

東京観光財団は、MICEの東京開催を拡大させるため、MICE 施設の受入環境の整備に取り組む事業者を支援しています。

1.支援概要

都内のMICEの会場となる施設(会議施設・ホテル・大学等)の受入環境の機能強化に対して助成します。

2.公募期間

第1回〆切日:令和3年4月28日〆切(必着)
第2回〆切日:令和3年秋頃を予定

3.支援内容

MICE施設機能強化に係る経費の2分の1(上限額は次のとおり)を助成します。

  • 「対象経費」の(6)を除く経費:3,000万円まで
  • 「対象経費」の(6)にかかる経費:1,500万円まで

4.対象経費

助成対象は以下助成事業のいずれかに該当しかつ、令和4年6月30日までに事業完了(支払含む)するものです。

対象経費

(1)情報通信機能の強化
  • 無線LANの設置※1
  • デジタルサイネージの設置
(2)映像機能の強化
  • 高解像度プロジェクターの設置(4K以上に限る)
  • 固定式大型スクリーン(固定式のみ)の設置
(3)会場設備機能の強化
  • 同時通訳システムの設置
  • 外国人の体形に対応したMICE用の机・椅子の導入※2
(4)多言語対応機能の強化
  • MICE用ウェブサイト・パンフレット等の多言語化※3
  • 助成対象となるMICE施設内の案内表示等の多言語化※4
(5)セキュリティ機能
  • 高性能防犯カメラの設置・増設・更新
  • アクセスコントロールの設置・導入
(6)オンライン会議整備機能
  • オンライン会議等開催に必要な機材、ネットワーク回線の整備等
(7)その他
  • その他、財団がMICE施設の受入環境整備のために必要と認める事業
  1. 無線LANの設置場所は、MICEに利用する会議室・展示場・ホール・宴会場等に限ります。また、参加者が高速かつ安定した環境で同時接続でき、セキュリティ対策が確保されていることを必要とします。
  2. 机は高さ72cm以上、椅子は座面の高さ44cm以上のものとします。
  3. MICEやbusiness eventsと明確に記載してある等、MICE向けと証明できるものに限ります。
  4. MICEに使用する会場等を案内する表示に限る。
  5. 対象施設内での使用を前提として、可動式(ポータブル)のものも可とする。
    ただし、本助成要綱の目的の範囲内において、施設内での備品管理の徹底(台帳への登録等)を条件とする。

5.要件

東京都内の常設MICE施設でありかつ、今後10年以内に国際的なMICE(原則として参加者が概ね400名以上かつ参加国数が5カ国以上)の具体的な受入予定がある施設。

  • その他要件あり

6.申込方法

所定の申請書に必要事項を添えて、郵送または持参により、下記まで提出してください。

  • 下記ファイルをダウンロードしてご利用ください。

【提出先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル6階
公益財団法人東京観光財団 コンベンション事業部 MICE施設の受入環境整備支援担当

  • 受付時間は、土曜、日曜、祝日を除く、午前9時から午後5時45分までです。

申込詳細についてはMICE施設の受入環境整備支援事業募集要項をご覧ください。

7.様式

8.参考